兵庫県明石市朝霧にあるお花のキレイなコイケ歯科医院です
インプラント・審美治療ならお任せください

多数歯欠損ケース治療実績

多数歯欠損 case No.1

50代 男性
来院時の言葉
『奥歯がない。でも入れ歯は嫌だ。 残る前歯も この先心配!』

正面比較

多数歯欠損ケース1の正面比較の写真

レントゲン比較

多数歯欠損ケース1のレントゲン比較の写真

●治療内容

50代 男性

・主訴

奥歯がない。でも入れ歯は嫌だ。残る前歯もこの先心配!

・使用技術

サイナスリフト 両側

セラミック 補綴

・治療期間

3ヶ月

●治療上のリスク

治療期間中は腫れや痛みを伴う 場合があります。

インプラントの成功率 (インプラントと骨が結合する確率) は98%です。

世界的にみても、この数字から 大幅に変動することはありません。
しかし、2%の非成功例でも、 リカバリーは可能です。

(厚生省の指導により、 インプラント治療のリスクを 明示することになりました)

●院長コメント

臼歯をすべて失い、前歯だけになれば 消耗戦となり、現状維持が 難しくなります。

3年後には、その前歯も 失う可能性が高くなり、 歯から老齢が訪れます。
そこらへんを察して、 意を決して、来院されました。

治療後、不安は一蹴されました。

老いは、コントロールされるものなのです。

多数歯欠損 case No.2

50代 女性
来院時の言葉
『最期の頼みの前歯がいよいよダメ。でも入れ歯は不自由!』

正面比較

多数歯欠損ケース2の正面比較の写真

レントゲン比較

多数歯欠損ケース2のレントゲン比較の写真

●治療内容

50代 女性

・主訴

最期の頼みの前歯がいよいよダメ。でも入れ歯は不自由!

・使用技術

上顎:抜歯後即時埋入 即時負荷

上顎結節埋入

下顎:前歯、歯周外科、歯周補綴

・治療期間

3ヶ月

●治療上のリスク

治療期間中は腫れや痛みを伴う 場合があります。

インプラントの成功率 (インプラントと骨が結合する確率) は98%です。

世界的にみても、この数字から 大幅に変動することはありません。
しかし、2%の非成功例でも、 リカバリーは可能です。

(厚生省の指導により、 インプラント治療のリスクを 明示することになりました)

●院長コメント

今から10年前のケースで、 即時負荷の技術が、 世に登場した頃の症例です。

10年経った今でも、即時負荷は、 実践できる医療機関は少ないと言われています。

技術は開発、実践、成熟の 過程をへてゆきますが、
短期間でインプラント治療の ゴールを迎えられるこの技術は、
患者さんに大きな恩恵を あたえていると思います。

多数歯欠損 case No.3

50代 女性
来院時の言葉
『入れ歯じゃ噛めない。 口角のしわが 気になる!』

正面比較

多数歯欠損ケース3の正面比較の写真

レントゲン比較

多数歯欠損ケース3のレントゲン比較の写真

●治療内容

50代 女性

・主訴

入れ歯じゃ噛めない。口角のしわが気になる!

・使用技術

咬合挙上

・治療期間

3ヶ月

●治療上のリスク

治療期間中は腫れや痛みを伴う 場合があります。

インプラントの成功率 (インプラントと骨が結合する確率) は98%です。

世界的にみても、この数字から 大幅に変動することはありません。
しかし、2%の非成功例でも、 リカバリーは可能です。

(厚生省の指導により、 インプラント治療のリスクを 明示することになりました)

●院長コメント

歯を失うと、咬合位が下がり、 顎が左右に動かしづらく、
前歯に大きな負担が かかるようになります。

また、口唇周辺の筋肉がゆるみ、しわができて、いわゆる老人顔貌となってきます。

インプラントなら、咬合の高さを本来のものに戻せます。

治療後は左右の対称性と調和を得ています。

多数歯欠損 case No.4

50代 男性
来院時の言葉
『歯のことはもうあきらめていました!』

正面比較

多数歯欠損ケース4の正面比較の写真

レントゲン比較

多数歯欠損ケース4のレントゲン比較の写真

●治療内容

50代 男性

・主訴

噛めない!見栄えも悪い!

・使用技術

抜歯即時埋入

即時負荷

・治療期間

2か月

●治療上のリスク

治療期間中は腫れや痛みを伴う 場合があります。

インプラントの成功率 (インプラントと骨が結合する確率) は98%です。

世界的にみても、この数字から 大幅に変動することはありません。
しかし、2%の非成功例でも、 リカバリーは可能です。

(厚生省の指導により、 インプラント治療のリスクを 明示することになりました)

●院長コメント

短期で大幅な改善をいたしました。

今回は、残存歯を最後まで保存していて、まずは歯牙欠損部位のみ、インプラントを埋入しました。
インプラントが、骨結合して後、抜歯、インプラント補綴と移行しました。

それでも、わずか2か月の治療期間です。

多数歯欠損 case No.5

50代 女性
来院時の言葉
『次々さし歯が折れてくる!』

正面比較

多数歯欠損ケース5の正面比較の写真

レントゲン比較

多数歯欠損ケース5のレントゲン比較の写真

●治療内容

50代 女性

・主訴

次々さし歯が折れてくる!

・使用技術

GBR

結合組織移植

・治療期間

3ヶ月

●治療上のリスク

治療期間中は腫れや痛みを伴う 場合があります。

インプラントの成功率 (インプラントと骨が結合する確率) は98%です。

世界的にみても、この数字から 大幅に変動することはありません。
しかし、2%の非成功例でも、 リカバリーは可能です。

(厚生省の指導により、 インプラント治療のリスクを 明示することになりました)

●院長コメント

下顎は骨があるところを探してインプラントを埋入しました。

多数歯欠損 case No.6

50代 女性
来院時の言葉
『遠いところから評判を聞いて来ました!』

正面比較

多数歯欠損ケース6の正面比較の写真

レントゲン比較

多数歯欠損ケース6のレントゲン比較の写真

●治療内容

50代 女性

・主訴

噛めない!入れ歯が不自由!

・使用技術

GBR

・治療期間

4ヶ月

●治療上のリスク

治療期間中は腫れや痛みを伴う 場合があります。

インプラントの成功率 (インプラントと骨が結合する確率) は98%です。

世界的にみても、この数字から 大幅に変動することはありません。
しかし、2%の非成功例でも、 リカバリーは可能です。

(厚生省の指導により、 インプラント治療のリスクを 明示することになりました)

●院長コメント

臼歯部のケースです。

多数歯欠損 case No.7

50代 女性
来院時の言葉
『入れ歯がだんだんあわなくなってきた!』

正面比較

多数歯欠損ケース7の正面比較の写真

レントゲン比較

多数歯欠損ケース7のレントゲン比較の写真

●治療内容

50代 女性

・主訴

入れ歯がだんだんあわなくなってきた!

・使用技術

GBR

・治療期間

3ヶ月

●治療上のリスク

治療期間中は腫れや痛みを伴う 場合があります。

インプラントの成功率 (インプラントと骨が結合する確率) は98%です。

世界的にみても、この数字から 大幅に変動することはありません。
しかし、2%の非成功例でも、 リカバリーは可能です。

(厚生省の指導により、 インプラント治療のリスクを 明示することになりました)

●院長コメント

きれいになりましたね!

多数歯欠損 case No.8

40代 男性
来院時の言葉
『入れ歯だとカタカタして不自由!』

正面比較

多数歯欠損ケース8の正面比較の写真

レントゲン比較

多数歯欠損ケース8のレントゲン比較の写真

●治療内容

40代 男性

・主訴

入れ歯だと、カタカタして不自由!

・使用技術

GBR

角化歯肉移植

・治療期間

3ヶ月

●治療上のリスク

治療期間中は腫れや痛みを伴う 場合があります。

インプラントの成功率 (インプラントと骨が結合する確率) は98%です。

世界的にみても、この数字から 大幅に変動することはありません。
しかし、2%の非成功例でも、 リカバリーは可能です。

(厚生省の指導により、 インプラント治療のリスクを 明示することになりました)

●院長コメント

インプラントを入れることにより、下がってゆく咬合高径を戻し、左右のバランスを回復しました。
これにより、食べることだけでなく、脊柱のゆがみも改善されます。

多数歯欠損 case No.9

60代 男性
来院時の言葉
『ついに自分の歯どうしが噛むところが無くなってしまった!』

正面比較

多数歯欠損ケース9の正面比較の写真

レントゲン比較

多数歯欠損ケース9のレントゲン比較の写真

●治療内容

60代 男性

・主訴

ついに自分の歯どうしが噛むところが無くなってしまった!

・使用技術

サイナスリフト

・治療期間

5ヶ月

●治療上のリスク

治療期間中は腫れや痛みを伴う 場合があります。

インプラントの成功率 (インプラントと骨が結合する確率) は98%です。

世界的にみても、この数字から 大幅に変動することはありません。
しかし、2%の非成功例でも、 リカバリーは可能です。

(厚生省の指導により、 インプラント治療のリスクを 明示することになりました)

●院長コメント

インプラントをしなければ、残存歯の寿命も数年だったでしょう。

それは、有能な歯科医が入れ歯を作ったとしても、同じだと断言します。

多数歯欠損 case No.10

40代 女性
来院時の言葉
『前歯でしか噛めない!』

正面比較

多数歯欠損ケース10の正面比較の写真

レントゲン比較

多数歯欠損ケース10のレントゲン比較の写真

●治療内容

40代 女性

・主訴

前歯でしか噛めない!

・使用技術

GBR

歯肉弁移動術

・治療期間

3.5ヶ月

●治療上のリスク

治療期間中は腫れや痛みを伴う 場合があります。

インプラントの成功率 (インプラントと骨が結合する確率) は98%です。

世界的にみても、この数字から 大幅に変動することはありません。
しかし、2%の非成功例でも、 リカバリーは可能です。

(厚生省の指導により、 インプラント治療のリスクを 明示することになりました)

●院長コメント

臼歯部の咬合を回復し、リップラインも美しく戻りました!

多数歯欠損 case No.11

来院時の言葉
『入れ歯がひっかけてある歯が次々抜けてゆく。また抜けそうだ』

正面比較

多数歯欠損ケース11の正面比較の写真

レントゲン比較

多数歯欠損ケース11のレントゲン比較の写真

●治療内容

・主訴

入れ歯がひっかけてある歯が次々抜けてゆく。また抜けそうだ。

・使用技術

サイナスリフト

GBR

・治療期間

4ヶ月

●治療上のリスク

治療期間中は腫れや痛みを伴う 場合があります。

インプラントの成功率 (インプラントと骨が結合する確率) は98%です。

世界的にみても、この数字から 大幅に変動することはありません。
しかし、2%の非成功例でも、 リカバリーは可能です。

(厚生省の指導により、 インプラント治療のリスクを 明示することになりました)

●院長コメント

入れ歯は、失った歯の負担すべき力を、残った歯に負担する様式です。

坂道をかけ落ちるように、崩壊する時期がやがてやってきます。

人も愚かなるかな、多数歯を失い、いよいよ噛めなくなってはじめて、食物の嗜好を変えることになります。

朽ちてゆく流れを変えるには、『入れ歯』では無理なのです。

インプラントを入れた後、不安だった残存歯の前歯は、生存し続けています。

お問い合わせ

神戸・明石でインプラント治療をお考えの方はお気軽にご相談下さい。

所在地

〒673-0866
兵庫県明石市朝霧町3丁目9-2

メールアドレス

info@asagiri-implant.com

TOPへ