兵庫県明石市 朝霧インプラントセンター|インプラント・審美歯科・ホワイトニング

治療説明

朝霧インプラントセンターでは、多種多様な治療症例を具体的な写真で即座にご説明します。

どの歯科医院に受診される場合でも、治療説明を受ける際は必ず症例写真を見せてもらいましょう。イラストやアニメーションなど抽象化されたものではなく、実際に担当医師が治療した口腔写真を見せてもらうことで、患者さん自身が治療終了時のターゲットを明確にイメージできるだけでなく、医師の能力が明白にわかるからです。

朝霧インプラントセンターには、多種多様な治療症例の引き出しがあります。治療の際には、即座に具体的な症例写真をお見せし、患者さんに治療内容をご説明致します。各チェアに液晶モニターを配備していますので、画像説明ソフト「インパクト」で治療説明・症例説明を行います。ご自身の治療予測がリアルに写真で見ていただけるはずです。写真の向こう側には、いずれも治療終了時の患者さんの笑顔が見えるはずです。

治療説明時の写真

当歯科医院には、多種多様な治療症例の引き出しがあります

■単歯欠損 ■多数歯欠損 ■無歯顎ケース ■審美ケース ■GBR(骨誘導再生法) ■骨移植ケース
■80歳後半の高齢者の方のケース ■糖尿病の方のケース ■重度の歯周病を伴う方のケース
■ヘビースモーカーの方のケース ■サイナスリフトのケース ■即時負荷ケース

当医院では、インプラント治療前後・術中の口腔内写真を撮影させていただきます。

(ホームページには、ご了承を得た方々の画像を使用しております)

当医院の口腔内写真撮影の目的は以下の3点です

  1. 患者さんに口腔内の状況を説明するため
  2. 学会に症例報告するため
  3. ホームページ等、医院説明のメディアに掲載するため

学会報告は志のある医師の行う行為であり、学術的意義を高めようとする医師の思いは、様々な形で良い治療を行おうという行為につながり、結果的に患者さんの利益となると考えます。

ホームページは、決してプロバガンダの道具ではなく
医院の情報提供の場と考えております

今の医療法では、インプラント治療は診療科目として標榜できません。

レストランでたとえると、入ってみないと中華料理かフランス料理か、リストランテか大衆食堂なのか、わからない状態なのです。ですから、患者さんはインプラント医院と一般の医院の区別がつかないのが現実です。
そんな現実もふまえて、インターネット上での情報提供は、医院のアイデンティティを表明する場となります。

当医院のホームページは、コイケ歯科医院がインプラント治療を専門とする医院であることの情報提供を目的としています。

具体的に治療写真を提示するのは、その情報提供のひとつの手段と考えています。

お問い合わせ

神戸・明石でインプラント治療をお考えの方はお気軽にご相談下さい。

所在地

〒673-0866
兵庫県明石市朝霧町3丁目9-2

メールアドレス

info@asagiri-implant.com

TOPへ