兵庫県明石市 朝霧インプラントセンター|インプラント・審美歯科・ホワイトニング

歯科用CTの有用性

歯科用CT「ファインキューブ」完備

院内撮影でご来院当日に、より正確に診査・診断が可能です。

歯科用CTを導入することにより、CT撮影の為だけにわざわざ総合病院などの施設に足を運ばずともCT撮影が可能となりました。

また、総合病院でのCT撮影は、診断結果が出るまでに 約1週間程度待たなければなりませんが、院内で撮影することで当日に診断を行うことが可能となりました。

CT撮影は治療を行う前だけではなく、治療終了後にも撮影を行い、口腔内の状態を把握します。

歯科用CT「ファインキューブ」での撮影イメージ

医科用CTでは、歯科医院で撮影するパノラマ写真の10倍以上の放射線を照射するといわれます。

しかし、この歯科用CT「ファインキューブ」でのレントゲン撮影は、デジタルパノラマレントゲンとほとんど変わらない放射線量ですので、一度でこれだけのデータを取ることが出来るという意味では、本当に患者さんへの負担が軽減される検査機器です。

患者様への負担を最低限にし 体に優しく的確で安全な治療が受けられます。※CT撮影費用は無料です

リアルな3D画像で、より正確に診査・診断が可能に

CT撮影の重要性

  1. 一般のデジタルレントゲンでは見えなかった、顎の内部構造なども鮮明に見えます
  2. 顎や歯だけでなく、上顎洞(鼻の横にある頬の中の空洞)の形態や粘膜の状態、病巣などを立体画像で確認できます
  3. インプラント治療だけでなく、根管治療や親知らずの抜歯など、幅広くの歯科治療に応用することができ、正確な診査・診断により治療の安全性を飛躍的に高めます
  4. 患者さんへの治療説明・症例説明の際に、レントゲン写真で説明するよりわかりやすく伝えることができます

インプラント手術や歯周病治療、歯の根の病気に関係する治療の正確な判断・治療計画にはCTによる撮影が欠かせません。
また当院のように、3D撮影可能な歯科用CTを設置している歯科医院は、全国で2%と決して多くありません。当院では、より多くの患者さんに、安全で精密な治療を提供するために、歯科用CT「ファインキューブ」を導入し、治療に当たっております。

お問い合わせ

神戸・明石でインプラント治療をお考えの方はお気軽にご相談下さい。

所在地

〒673-0866
兵庫県明石市朝霧町3丁目9-2

メールアドレス

info@asagiri-implant.com

TOPへ