兵庫県明石市 朝霧インプラントセンター|インプラント・審美歯科・ホワイトニング

院長・スタッフ紹介

チーム医療それはプロフェッショナル集団の総合力です。

歯科治療一般に言えることですが、
医院の総合力の有無が、その治療結果に大きな差をもたらします。

ことインプラント治療では、特にチームとしての総合力を要します。

朝霧インプラントセンターでは、その総合力を持って、インプラント・外科・歯周治療・審美・矯正など
幅広い分野で、高いレベルの治療を実践しております。

明るさは強さであると考えています。明るく元気なスタッフがお待ちしております。

院長 小池健夫 -KOIKE TAKEO-

院長小池健夫の写真

1959年徳島に生まれる
1984年徳島大学歯学部卒
1984~88年神戸医療生協勤務
1989年コイケ歯科医院開業
取得資格・DGZI Expert in Implantology
・日本口腔インプラント学会会員
・AIAI(国際インプラント学会)認定医
・Authority of Implantology
趣味サッカー/登山/カヌー/ジョキング/スノーボード

僕は、四国の徳島で生まれ育ちました。

父は地方公務員でしたので転勤が多く、少年期は徳島県南の小さな町で暮らしました。

トリモチでメジロを捕ったり、海に潜りアワビやサザエを探す日々でした。

今なぜ朝霧という町で歯科医院を営んでいるのか、不思議に思います。

自由な環境で自分を育ててくれた両親や、故郷に感謝の気持ちでいっぱいです。

インプラント治療は、選ばれた少数のためだけの治療ではありません。

私が育った環境のような、平均的な家庭が受けられる医療にしてゆければと考えています。

よろしければ、こちらもご覧ください。

院長小池からのメッセージ

副院長 江口大輔 -DAISUKE EGUCHI-

副院長江口大輔の写真

2001年3月徳島大学歯学部卒
2001年4月コイケ歯科医院勤務
取得資格・DGZI Expert in Implantology
・日本口腔インプラント学会会員
・AIAI(国際インプラント学会)認定医
・Authority of Implantology
趣味サッカー/ギター/スキー

徳島大学時代、院長と同じ徳島大学サッカー部に所属していました。

温和な性格ですが、学生時代はポイントゲッターのフォワードでした。

6年生の時は、主将としてチームを引っ張りました。

今も社会人チームでプレイしています。

学生時代からのつきあいのかわいい奥さんと元気な男の子の、優しくて強いパピィでもあります。

そんな人柄なので、特に女性やおとしよりの患者さんからの

そして、院長をはじめスタッフからの信頼を集めています。

歯科技工士・助手/歯科衛生士/事務スタッフ

2名の歯科医師を中心として『歯科技工士・助手』『歯科衛生士』『事務』の多くのスタッフが チームとして医療にあたります。

歯科技工士・助手/歯科衛生士/事務スタッフの写真1

歯科技工士・助手/歯科衛生士/事務スタッフの写真2

お問い合わせ

神戸・明石でインプラント治療をお考えの方はお気軽にご相談下さい。

所在地

〒673-0866
兵庫県明石市朝霧町3丁目9-2

メールアドレス

info@asagiri-implant.com

TOPへ